NPO-ROIS 特定非営利活動法人 ロイズ

ニュース 一覧へ

2015/4/1
災害用学校検索システムCoCoまっぷの運用を開始しました。これは、大きな災害が起きた時に、避難校ネットワークを利用して、通学途中駅の近隣私立学校に避難できるようにするために、家から学校までの通学路(通る駅)周辺にある私立小学校・私立中学校・私立高校を事前に調べ、その所在地を確認できます。プリントアウトした地図や情報を常に持ち歩くことが有効です。
2014/4/15
東京私立初等学校協会、神奈川県私立小学校協会、神奈川県私立中学校高等学校協会が、4月より「避難校ネット」に加盟。東京・神奈川の私立学校650校が、災害発生時に、保護した生徒児童の安否情報を連絡しあえる体制を構築できました。
2013/9/30
ホームページをリニューアルいたしました。
2013/9/19
東京私立中学校高等学校協会主催、私学会館にて『避難校ネット』の運営を行うための説明を実施いたしました。都内の私立中学高等学校の約230校、350名の校長・教頭・防災担当の先生が出席されました。

ROISとは?

特定非営利活動法人 ロイズ(NPO-ROIS情報セキュリティ&インターナショナルセーフスクール研究機構)は、学校法人並びに医療法人をはじめとした団体・法人の情報セキュリティに関する「技術の向上」、「人材の育成」、「意識の向上」の必要性から調査・研究開発事業、教育事業、啓発普及事業などを行う団体として平成19年10月にスタートしました。
 現在、私どもでは、主な事業として、WHO CSP協働センター(※注1)の国際認証「インターナショナルセーフスクール(ISS)」の取得を目指す学校の支援、並びに学校の情報セキュリティ管理システムを構築するための支援を行っています。
 また、3月11日の東日本大震災以降、学校の安全対策強化を図るための対策についてのご要望が増えています。

メール配信サービス

セキュリティフォーラムに関する情報を配信するメールサービスを実施しております。
情報の配信を希望される方は、左記のボタンよりお知らせください。

メール配信サービスへ送信する

ページの先頭へ